スポンサーリンク
楽天ひかり

【OpenWrt】楽天ひかりのクロスパス&PPPoE併用環境でサーバー公開【mwan3 PBR】

楽天ひかりは標準契約において高速通信クロスパス(DS-Lite規格)とIPv4/PPPoEの2つの通信サービスを提供しています。 どちらの通信サービスを使ってもよいし、マルチWAN対応ルーターであれば両方の通信サービスを同時利用(併用)する...
GL.iNetトラベルルーター

【GL.iNetルーター】楽天ひかり(クロスパス&PPPoE併用)で自宅サーバーを公開、超簡単ポートフォワーディング

楽天ひかりでは標準契約の範囲内で高速IPv4 over IPv6通信のクロスパス(Xpass)と完全なIPv4アドレスが使えるPPPoEの両通信方式を利用することができます。 もちろん、通常の利用においては夜間でもフレッツ光の速度低下を回避...
03 TrueNAS Scale

【仮想サーバー】TrueNAS Scaleに仮想マシン構築、Windows11をインストールできる??

TrueNAS Scaleには標準でVirtualization機能(仮想化機能)が装備されています。 Linux対応したことで、簡単にKVM環境が構築できる仕組みになっています。 TrueNAS Scaleを使っているなら仮想化機能を使う...
04 OpenMediaVault

【仮想サーバー】OpenMediaVaultにKVMプラグイン環境を構築、Windows11をインストールしてみる

軽量サクサクのNASサーバー「OpenMediaVault」は豊富なプラグインによる機能拡張ができる仕組みになっています。 その中に「kvmプラグイン」があり、このプラグインを使うことでOpenMediaVaultを簡単に完全仮想化サーバー...
04 OpenMediaVault

【OMV】SnapRAIDとMergerFSでなんちゃってRAID5のバックアップ専用NAS構築【検証】

我が家では結構古いSynologyのNASを運用し、そのバックアップをUSB外付けディスクへとっています。 NASを使う容量が増えてきたことで、バックアップ先のUSB外付けディスクの容量不足となっているため、どうせなら余っている容量バラバラ...
OpenWrtルーター

WXR-6000AX12へOpenWrt(WXR-5950AX12版)をインストールしてみたお話し

OpenWrtが正式対応しているルーターで10GbE対応のものはバッファローのWXR-5950AXだけだと思います。 メルカリなどのフリマアプリでもWXR-5950AX12は結構活発に取引されており、みなさんOpenWrt化が目的なのかな?...
02 Proxmox

【Proxmox】LXCコンテナでtailscaleを動かしてプライベートクラウド構築【LXCコンテナ】

本記事では仮想サーバー「Proxmox」上に軽量コンテナLXCを使って「tailscale」環境を構築していきます。 これにより、常時起動している(前提の)Proxmox仮想サーバー上に軽量なtailscale環境を動かすことで、いつでも外...
02 Proxmox

ミニPC「HUNSN RJ03」へProxmoxとOpenWrtをインストール、最強ルーターを自作

中国の通信機器メーカー「HUNSN」が製造・販売しているミニPCに「HUNSN RJ03」というミニPCがあります。 2.5GbEの「Intel i225-v/i226-v」を複数ポート搭載した手のひらサイズのミニPCなのですが、CPUに「...
03 TrueNAS Scale

【TrueNAS】tailscaleをdockerアプリでインストールしプライベートクラウドを構築【Scale】

フリー(OSS)のNASシステムとして人気のTrueNAS(旧FreeNAS)はLinuxベースの「TrueNAS Scale」でdockerに完全対応しました。 TrueNAS Scaleの環境が構築済であれば、簡単な操作でdockerを...
GL.iNetトラベルルーター

GL.iNetのクラウドサービス「GoodCloud」ならたったの1分で拠点間VPN環境が完成!

GL.iNetルーターにはアプリケーションとして「GoodCloud」というサービスがあります。 GoodCloudとはGL.iNetが運営するルーター管理のクラウドサービスであり、複数のGL.iNetルーターをクラウド経由で遠隔操作するこ...
スポンサーリンク