△ahamo(アハモ)とドコモ光で得する人・損する人!?セット割の仕組みとベストな乗換先光回線

スポンサーリンク
ahamo(アハモ)「20GB/月で月額2,970円、5分かけ放題コミ」01 ahamo(アハモ)
本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

ahamo(アハモ)をはじめ、povoやLINEMOなど大手キャリアが提供する格安の料金プラン(格安ブランド)が人気です。

月額3,000円程度で20GB/月が使えることで、今までのプランと比べると劇的に安くなったプランです。

一方で今まで大手キャリアが進めていた各種割引の抱き合わせ戦略からは対象外となり、例えばahamo(アハモ)であればドコモ光セット割が適用されなくなりました。

ドコモ光の問題点

ドコモのスマホをご利用で自宅はドコモ光、という方がahamo(アハモ)に乗り換える場合に「じゃ、自宅の光回線はどうなるの?」という点について考えていきます。

ドコモ光セット割の仕組み

ドコモ光セット割の特典

ドコモ光セット割の対象プラン

契約プラン割引額(月額)
ギガホ/5Gギガホ-1,100円/月
ギガホプレミア/5Gギガホプレミア
ギガライト
5Gギガライト
STEP4:~7GB/月-1,100円/月
STEP3:~5GB/月-1,100円/月
STEP2:~3GB/月-550円/月
STEP1:~1GB/月対象外
ahamo(アハモ)対象外
はじめてスマホプラン
エコノミーMVNO
  • ドコモ光セット割の対象プランはギガプランのみ
  • ahamo(アハモ)はドコモ光セット割の対象外

安くて速いフレッツ光コラボ厳選3選

最近ではスマホの料金プランだけではなく光回線にも「シンプルな料金プラン」「基本料金が安い」という回線サービスが増えてきました。

ドコモ光と同じようにフレッツ光回線を使って高速通信にも対応しているフレッツ光コラボをドコモ光と比較すると以下のようになります。

光回線月額料金基本工事費契約形態
戸建て向け
集合住宅
戸建て向け
集合住宅
ドコモ光
タイプA
5,720円/月
4,400円/月
19,800円
16,500円
2年契約
自動更新あり
違約金14,300円
月額料金最安GMO光アクセス4,488円/月
3,498円/月
19,800円
16,500円
2年契約
自動更新あり
違約金11,000円
最安級
の光回線
@スマート光4,730円/月
3,630円/月
無料
無料
最低利用期間2年
自動更新なし
違約金22,000円
enひかり4,620円/月
3,520円/月
16,500円
16,500円
最低利用期間なし
違約金なし

上記を見るとわかるように、ドコモ光は安い光回線よりも月額1,000円高くなっています。

つまり、ドコモ光は「月額1,100円の割引」が1回線適用されてやっとトントン、2回線以上割引されないとお得にならない、ということがわかります。

ドコモ光セット割がなければドコモ光は高いだけの光回線

  • ドコモ光は月額料金が1,000円も高い
  • 割引がなければドコモ光は「ただ高いだけのフレッツ光コラボ」
  • ahamo(アハモ)には割引が適用されない

ahamo(アハモ)とドコモ光で得する人

ahamo(アハモ)を使っている人、ahamo(アハモ)に乗り換えを検討している人にとってドコモ光はお得ではないのか?というと、「家族の契約状況による」ということになります。

2回線以上のドコモギガプランの契約がある人(家庭)

ここまで説明してきたように、ドコモ光はセット割引ありきの料金プランなので他社の安いフレッツ光コラボよりも月額料金で約1,000円高い料金設定となっています。

このため、セット割引が月額1,100円以上つまり2回線以上のギガプラン契約がなければドコモ光はお得ではありません。

セット割引が2回線以上ならドコモ光は十分お得になる

月額割引が総額で1,100円以上あれば、ドコモ光はお得になります。

たとえば家族3人でドコモスマホをご利用の家庭で、おひとりだけahamo(アハモ)へ乗り換えたとします。

この場合でも残りの2人はドコモ光セット割が適用(割引総額2,200円/月)されることになるので、ドコモ光のままにしておくのが良いでしょう。

また、家族2人で一人がahamo(アハモ)に乗り換えたとしても、後の一人が月額割引1,100円あるのであれば乗換手数料を考えるとドコモ光のままで良いと言えます。

ahamo(アハモ)とドコモ光で損する人

ドコモ光の月額料金はセット割適用前提の料金体系なので割引が適用されなければ高いだけのフレッツ光回線です。

ahamo(アハモ)に乗り換えることでドコモ光セット割が適用されなくなる場合や、家族での複数回線契約があったとしても月額割引の総額が1,100円に満たない場合にはドコモ光を使い続ける意味がありません。

セット割引がなくなるなら早めに乗換がおすすめ

もし、ahamo(アハモ)に乗り換えることでセット割の適用がなくなる場合には格安の光回線に乗り換えを検討したほうが良いでしょう。

光回線側の月額料金で月額1,000円の差額となるため、できるだけ早く乗り換えることをおすすめです。

解約(乗換)は契約残月数を見て決める

ただし、ドコモ光の契約更新月以外での解約違約金は14,300円です。

なので「契約更新月が迫っているなら契約更新月を待って解約(乗換)」となるし、「契約期間が1年以上残っているなら早めに解約(乗換)」となります。

逆に「契約期間が1年以内なら契約更新月を待つ」のが良いでしょう。

格安の光回線の月額料金差額が月額1,000円であり、ドコモ光の解約違約金が14,300円なので、契約残1年以内での解約であれば契約更新月を待つべきです。

ahamo(アハモ)からの乗換先でベストの光回線

ドコモ光のセット割がない人(なくなる人)やセット割が適用されても月額で1,100円割引もない人は、同じフレッツ光でシンプルな格安プランの光回線に乗り換えるべきです

再掲になりますが、ドコモ光と比較して現在では以下のような格安光回線が提供されています。

光回線月額料金基本工事費契約形態
戸建て向け
集合住宅
戸建て向け
集合住宅
ドコモ光
タイプA
5,720円/月
4,400円/月
19,800円
16,500円
2年契約
自動更新あり
違約金14,300円
月額料金最安GMO光アクセス4,488円/月
3,498円/月
19,800円
16,500円
2年契約
自動更新あり
違約金11,000円
最安級
の光回線
@スマート光4,730円/月
3,630円/月
無料
無料
最低利用期間2年
自動更新なし
違約金22,000円
enひかり4,620円/月
3,520円/月
16,500円
16,500円
最低利用期間なし
違約金なし

現在ドコモ光をお使いなら「enひかり」

現在ドコモ光をご利用であれば、乗換先の格安光回線としてのおすすめは「enひかり」になります。

ドコモ光からenひかりへの乗換は現在お使いのフレッツ光回線はそのまま利用できる「事業者変更」の乗換となり工事費が不要です。

そのうえで、「enひかり」なら月額料金最安級に加えて「契約期間の縛りなし」「解約時の違約金なし」というシンプルで縛りのない契約となります。

スマホはahamo(アハモ)、自宅の光回線は「enひかり」とした場合の毎月の通信費は以下のようになります。

ahamo(アハモ)enひかり
月額費用基本料金2,970円/月
※20GB/月
4,620円/月(戸建て)
3,520円/月(集合住宅)
割引110円/月の割引
※「勝手に割り」適用
合計2,970円/月4,510円/月(戸建て)
3,410円/月(集合住宅)
合算合計7,480円/月(戸建て)
6,380円/月(集合住宅)
契約形態契約期間の縛りなし
解約違約金なし

ドコモ光からの乗換なら工事費無料(工事不要)となり月額料金も1,000円/月安くなるうえに、スマホとセットで「契約期間の縛りなし」「解約違約金なし」というシンプルな契約となる点が魅力です。

現在ドコモ光を使ってないなら「GMO光アクセス」も検討対象

現在ドコモ光や他のフレッツ光を使っていない方、光回線の工事が必要な方なら「GMO光アクセス」もおすすめです。

フレッツ光回線の新規契約時の工事費が必要ですが、当サイト限定特典として工事費割賦金が無料となり、実質工事費無料で使い始めることができます。

また、月額料金は真の「月額料金最安」となる点も魅力です。

ahamo(アハモ)GMO光アクセス
月額費用基本料金2,970円/月
※20GB/月
4,488円/月(戸建て)
3,498円/月(集合住宅)
割引
合計2,970円/月4,488円/月(戸建て)
3,498円/月(集合住宅)
合算合計7,458円/月(戸建て)
6,468円/月(集合住宅)
契約形態契約期間の縛りなし
解約違約金なし
2年契約
自動更新あり
解約違約金11,000円
⇒ 当サイト特典で免除

当サイト限定特典として「工事費割賦金無料」に加えて「解約時違約金免除」の特典もあります。

GMO光アクセスの契約形態は「2年契約・自動更新あり」の契約ですが、当サイトからのお申込であれば解約時の違約金11,000円が免除されることで、実質的に「契約縛りなし」となります。

安くて速い光回線の選び方

enひかりのメリットとデメリット

GMO光アクセスのメリットとデメリット

結論:ahamo(アハモ)とセット最もおトクな光回線

ドコモ光は最大割引(月額1,100円の割引)が適用される回線数が2回線以上なければただ高いだけのフレッツ光回線です。

1,100円を超える割引が適用されて初めて「ドコモ光はお得」となります。

つまり、「月額1,100円割引」が適用される契約回線が2回線以上ないと、ドコモ光を選ぶ必要はありません。

安くて気軽に契約できる「enひかり」

もし契約のドコモスマホ回線が「月額割引1,100円以上ある」ということでなければ、ドコモ光よりも1,000円安くてしかも契約縛りのない「enひかり」がおすすめです。

enひかりの特徴は月額料金最安級でドコモ光より月額1,000円安いという点と、契約縛りがないのでいつ解約しても違約金がかからない、という点になります。

ahamo(アハモ)などスマホと光回線のセット割引が適用されない格安プランと「enひかり」を組み合わせた場合の通信費は以下のようになります。

ahamo(アハモ)enひかり
月額費用基本料金2,970円/月
※20GB/月
4,620円/月(戸建て)
3,520円/月(集合住宅)
割引110円/月の割引
※「勝手に割り」適用
合計2,970円/月4,510円/月(戸建て)
3,410円/月(集合住宅)
合算合計7,480円/月(戸建て)
6,380円/月(集合住宅)
契約形態契約期間の縛りなし
解約違約金なし

月額料金の安さもさることながら、契約形態がスマホ(ahamo)光回線(enひかり)のどちらも「契約期間の縛りなし」「解約違約金なし」というシンプルな契約になる点が注目です。

スマホも光回線も「縛りなし!違約金なし!」

せっかくスマホの料金プランで「契約縛りなし・違約金なし」が一般的となってきた中で、光回線も「契約縛りなし・違約金なし」という契約ができる点が「enひかり」の最大の魅力です。

月額料金最安の「GMO光アクセス」

真の「月額料金最安」のフレッツ光コラボがGMO光アクセスです。

毎月の基本料金はドコモ光より1,000円~1,300円も安くなります。

しかも、今なら当サイト限定特典で「工事費割賦金無料」「解約時違約金無料」の特典付きなので、「現在フレッツ光を使っていない(新規)」方におすすめの光回線になります。

ahamo(アハモ)GMO光アクセス
月額費用基本料金2,970円/月
※20GB/月
4,488円/月(戸建て)
3,498円/月(集合住宅)
割引
合計2,970円/月4,488円/月(戸建て)
3,498円/月(集合住宅)
合算合計7,458円/月(戸建て)
6,468円/月(集合住宅)
契約形態契約期間の縛りなし
解約違約金なし
2年契約
自動更新あり
解約違約金11,000円
⇒ 当サイト特典で免除

「enひかり」との違いとして契約形態が「2年契約・自動更新あり」の契約となりますが、当サイト限定特典で解約時違約金11,000円が免除となることで、実質的には縛りなしとなります。

当サイト限定特典「工事費割賦金無料」「解約時違約金免除」

また、同様に当サイト限定特典として工事費割賦金(60回払い)が無料となるため、「新規(工事必要)での申込」の場合におすすめです。

01 ahamo(アハモ)
スポンサーリンク
スマホ格安プランのランキング
一人で安い!UQモバイル
  • au品質の速度とサービス
  • ひとりでも安い(家族割引標準適用)
くりこしプラン
SML
1,628円/月2,728円/月3,828円/月
3GB/月15GB/月25GB/月
低速通信
300Kbps
使い放題
低速通信
1Mbps
使い放題
アプリで「高速・低速」切替自由自在
「でんきセット割」
638円/月(S/M)割引
858円/月(L)割引
光回線セット・家族利用で最安!ワイモバイル
  • ソフトバンク品質の速度とサービス
  • 家族みんなで2回線めから1,188円割引
  • 光回線セットで1回線めから1,188円割引
シンプル
SML
2,178円/月3,278円/月4,158円/月
3GB/月15GB/月25GB/月
低速通信
300Kbps
使い放題
低速通信
1Mbps
使い放題
「家族割引」
2回線目以降1,188円割引
「おうち割」
1回線目から1,188円割引
最安無料~3,278円!楽天モバイル
  • 0円/月~3,278円/月の4段階従量制プラン
  • 海外でも使える
  • 国内・海外で通話料無料(Rakuten Link)
UN-LIMIT Ⅵ
~1GB/月0円/月
~3GB/月1,078円/月
~20GB/月2,178円/月
20GB/月~3,278円/月
Wi-Fiマニュアル
タイトルとURLをコピーしました