ADSL難民のためのソフトバンクエアー活用術、ターミナル5とターミナル4NEXTの違いは?

スポンサーリンク
03 Softbank Air 5G
本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

ADSLサービスの提供終了が地域ごとに順次進んでいます。

Yahoo!BB ADSLでも2020年3月より地域ごとにサービス終了となり、最終的に2024年3月末をもってすべてのADSLサービスを終了します。

このため、順次地域ごとにサービス終了の案内と、それに伴うソフトバンクサービスへの乗り換え案内が届いている方も多いようです。

この記事ではYahoo!BB ADSLをご利用の方がSoftBank Air(4/4NEXT/5)へ乗り換える場合の料金・契約条件などを詳しく説明しています。

エアー4/4NEXTとエアー5の違い

Yahoo!BB ADSLからソフトバンクの通信サービスへ乗り換える場合に人気なのが「SoftBank Air」です。

光回線のように回線引き込みのための工事が不要で専用端末「エアーターミナル」を設置するだけで(理論上は)ADSL以上の通信速度を得ることができます。

この時注意したいのはターミナルに「ターミナル4/4NEXT/5」と3機種あり料金プランと適用キャンペーンが異なる、という点です。

エアーターミナル「4/4NEXT/5」の性能の違い

名称Airターミナル5Airターミナル4NEXTAirターミナル4
サイズ
(幅×高さ×厚さ)/重さ
103mm
225mm
103mm
1,086g
103mm
225mm
103mm
710g
103mm
255mm
103mm
635g
通信方式5Gn77(3.4GHz/3.7GHz)
4GAXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
FDD-LTE(2.1GHz)
AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
FDD-LTE(2.1GHz)
AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
FDD-LTE(2.1GHz)
通信速度5G下り最大2.1Gbps
4G下り最大838Mbps下り最大612Mbps下り最大962Mbps
Wi-Fi通信速度最大2.4Gbps最大1.2Gbps最大1.3Gbps
規格IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
IEEE802.11
a/b/g/n/ac(/ax)
最大接続数12812864
LANポートインターフェス1000BASE-T
100BASE-T
10BASE-T
1000BASE-T
100BASE-T
10BASE-T
1000BASE-T
100BASE-T
10BASE-T
伝送速度最大1Gbps最大1Gbps最大1Gbps
ポート数2ポート2ポート2ポート

大きな違いは「ターミナル5は5G通信対応」「ターミナル4/4NEXTは5G通信非対応」という点です。

ターミナル4/4NEXTは「サービスとして非対応」なのではなくハードウェアとして非対応なので、「今後サービス向上で5G通信が利用できる!」ということはありません

今なら5G通信対応の「ターミナル5」を選ぶべき?

現在、すでに3G電波は停波している状態であり、そう遠くない未来に4G通信も停波される時がきます。

よって長い目で見ると「今から契約するなら5G対応は必須でしょ!」と言えます。

ただし、直近ではソフトバンクの5G通信を「ターミナル5」で利用できる状況はあまりよろしくありません。

ソフトバンクの5Gエリアは4G電波を5Gに転用した「4G転用5G通信(通称、なんちゃって5G)」を中心として5Gエリアを拡大していますが、この「4G転用5G通信(なんちゃって5G)」はターミナル5では利用できません。

このため、たとえば自宅のソフトバンクスマホで「5G」と表記されてもソフトバンクエアー(ターミナル5)が5G通信できる可能性は低い、という仕組みです。

ソフトバンク5Gエリアとターミナル5の5G通信対応については以下の記事を参考にしてみてください。

4G通信の通信速度はお住まいの地域で大きく異なる

直近では5G通信に期待できないとした場合、「4G通信ならどのターミナルが良い?」という話しになりますが、ソフトバンクエアーの通信速度は端末(ターミナル)よりもお使いの地域により大きく異なってきます。

ソフトバンク・エアーは古くはAXGPというPHSの電波を使った通信サービスから始まり、その後スマホの電波と束ねて使う(CA/キャリアアグリケーション)ことで通信速度を速くしてきました。

この「CA/キャリアアグリケーション」により速い通信を行うためには端末(ターミナル)とアンテナ基地局の両方がCA(キャリアアグリケーション)に対応している必要があります。

NTTドコモのCA(キャリアアグリケーション)はほとんどの4Gエリアにおいて基地局がCA対応しており全国的に「PREMIUM4G」というCA(キャリアアグリケーション)による高速通信を利用することができます。

一方、ソフトバンクはソフトバンク・エアーが使うAXGP帯のCA(キャリアアグリケーション)への対応は遅れており、結果としてお使いの地域により通信速度が大きく異なってきます。

ソフトバンクではソフトバンク・エアーでの地域別通信速度を公開しているので、ご自身の利用場所(住所)での最大通信速度を確認してみてください。

住所別下り最大通信速度情報 | ソフトバンク

ターミナルの違いによる料金プランはどうなる?

ターミナル「4/4NEXT/5」のどれを選んでも適用される料金プランは「4G/5G共通プラン」という料金プランが適用されます。

「4G/5G共通プラン」の料金体系および契約形態は以下のようになります。

プラン項目金額・内容
ターミナル5契約ターミナル4/4NEXT契約
初期費用契約事務手数料3,300円
Airターミナル
端末代金
71,280円59,400円
月額料金基本料金5,368円/月
月月割-1,980円/月
※36か月間
-1,650円/月
※36か月間
月額料金
合計
1~36か月間3,388円/月3,718円/月
37か月目以降5,368円/月5,368円/月
契約形態契約期間契約期間なし
契約解除料
(違約金)
違約金なし

月額料金はターミナル5も4/4NEXTも同じ

現在ソフトバンク・エアーを契約すると契約プランは「4G/5G共通プラン」となり、端末(ターミナル)をターミナル5で契約してもターミナル4/4NEXTで契約しても基本プランは同じです。

しかし、契約時のターミナルによって端末代金が異なり、また端末代金補填割引である「月月割」の割引額も異なる、という点が両者の違いになります。

ターミナル5で契約してもターミナル4/4NEXTで契約しても端末代金補填割引「月月割」が適用された結果として「月額基本料金は5,368円/月」というのが基本契約になります。

これに対して、「ターミナル5向けキャンペーン」「ターミナル4/4NEXT向けキャンペーン」が適用されてきます。

契約形態は「契約縛りなし・解約違約金なし」

あの手この手で契約縛りを行ってきたソフトバンクですが、2022年7月からの電気通信事業法の改正に伴ってついに「契約縛りなし・解約違約金なし」での契約となりました。

ターミナル5契約でもターミナル4/4NEXT契約でも、契約縛りはありません。

ただし、ターミナル代金の完済前に解約した場合はターミナル代金の残債は一括請求となります。

エアー4/4NEXT向け公式キャンペーン

新料金プラン「4G/5G共通プラン」ではターミナル5契約でもターミナル4/4NEXT契約でも「月額5,380円/月」が基本料金となります。

これにターミナル別のキャンペーンが適用され、安くなっていきます。

「4G/5G共通プラン」をターミナル4/4NEXTで契約した場合の適用キャンペーンは以下のキャンペーンです。

適用される公式キャンペーン特典

  • SoftBank Airスタート割プラス(24か月間)
  • Airターミナル4!特別割引キャンペーン(24か月間)
  • 月月割(Airターミナル4/4NEXT)
  • おうちのでんわずーっと割引

キャンペーン適用で月額料金2年間2,750円

まず「SoftBank Airスタート割プラス(24か月間)」キャンペーンと「ターミナル4!特別キャンペーン(24か月間)」の適用により、ターミナル4/4NEXT契約時の月額料金は以下のように安くなります。

基本料金 Air 4G/5G共通プラン4,880円/月(税込5,368円/月)
Airターミナル割賦金(36回分割)1,500円/月(税込1,650円/月)
SoftBank Airスタート割プラス(24か月間)-1,080円/月(税込-1,188円/月)
Airターミナル4!特別キャンペーン(24か月間)-1,300円/月(税込-1,430円/月)
月月割(Airターミナル4/4NEXT)-1,500円/月(税込-1,650円/月)
24か月目までの支払い2,500円/月(税込2,750円/月)
25か月目以降の支払い4,880円/月(税込5,368円/月)

このキャンペーン適用により、「2年間は月額2,750円/月」「3年目からは月額5,368円/月」となります。

おうちのでんわの基本料金が実質永年無料

また、ADSL時代に使っていた(使っている)NTT固定電話があるなら、ソフトバンクが提供する「おうちのでんわ」へ乗り換えると今なら「おうちのでんわ基本料金永年無料」のキャンペーンが適用されます。

「おうちのでんわ」はソフトバンクの無線を使った固定電話サービスですが、NTT固定電話の電話番号をそのまま移行することができます。

今なら「おうちのでんわずーっと割引」キャンペーンの適用により、ソフトバンク・エアーとセット利用なら基本料金が永年無料となります。

基本料金1,078円/月
でんわまとめて割-528円/月
おうちのでんわずーっと割引-550円/月
基本料金(割引適用後)0円/月

「でんわまとめて割」で月額550円

おうちのでんわをソフトバンク光やソフトバンク・エアーと一緒に使うと「でんわまとめて割」が適用されます。

「でんわまとめて割」はセット利用が続く限り毎月528円/月をおうちのでんわ料金から割引してくれます。

これにより「おうちのでんわ」の月額料金は550円/月となります。

さらに今なら「おうちのでんわずーっと割引」で実質0円

そして、今「おうちのでんわ」をソフトバンク光・ソフトバンク・エアーと一緒に契約すると「おうちのでんわずーっと割引」が適用されて毎月550円/月の割引が適用され、月額料金が実質無料となります。

「実質無料」って何?というと、この「おうちのでんわずーっと割引」の割引(550円/月)は回線サービス(ソフトバンク光・ソフトバンクエアー)側の月額料金に適用される仕組み、ということになります。

つまり「おうちのでんわずーっと割引(550円/月割引)」が適用されても「おうちのでんわ」の月額料金請求は550円/月のままですが、ソフトバンク光・ソフトバンクエアー側の月額料金が550円/月やすくなる、という仕組みです。

SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引 | ソフトバンク

キャンペーン適用で「2年間2,750円(でんわ込み)

このように、公式サイトキャンペーンを適用することでソフトバンクエアーをターミナル4/4NEXTで契約した場合には「2年間月額料金2,750円/月」「3年目から月額料金5,368円/月」となります。

また、NTT固定電話を同時に「おうちのでんわ」へ同番移行した場合でも同額であり「2年間月額料金2,750円/月」「3年目から月額料金5,368円/月」となります。

さらに現金キャッシュバック

ここまでのキャンペーンはソフトバンク公式キャンペーンであり申し込み・契約経路を問わずすべての契約に適用されるキャンペーン特典です。

さらに2022年9月3日から「5,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

「タイムセール」の宣伝文句がつけられており、「タイムセール実施中」の期間・時間内に公式サイトから申し込むことで5,000円キャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

ソフトバンク公式サイトからの申し込みでのみ適用されるキャンペーンです。

5,000円キャッシュバック・タイムセール! | ソフトバンク

エアー5向け公式キャンペーン

新料金プラン「4G/5G共通プラン」ではターミナル5契約でもターミナル4/4NEXT契約でも「月額5,380円/月」が基本料金となります。

これにターミナル別のキャンペーンが適用され、安くなっていきます。

ここからは「4G/5G共通プラン」をターミナル5で契約した場合の適用キャンペーンは以下のキャンペーンです。

適用される公式キャンペーン特典

  • SoftBank Airスタート割プラス(24か月間)
  • 月月割(Airターミナル5)
  • おうちのでんわずーっと割引

キャンペーン適用で月額料金2年間4,180円

まず「SoftBank Airスタート割プラス(24か月間)」キャンペーンと「ターミナル4!特別キャンペーン(24か月間)」の適用により、ターミナル4/4NEXT契約時の月額料金は以下のように安くなります。

基本料金 Air 4G/5G共通プラン4,880円/月(税込5,368円/月)
Airターミナル割賦金(36回分割)1,500円/月(税込1,650円/月)
SoftBank Airスタート割プラス(24か月間)-1,080円/月(税込-1,188円/月)
月月割(Airターミナル4/4NEXT)-1,500円/月(税込-1,650円/月)
24か月目までの支払い3,800円/月(税込4,180円/月)
25か月目以降の支払い4,880円/月(税込5,368円/月)

このキャンペーン適用により、「2年間は月額4,180円/月」「3年目からは月額5,368円/月」となります。

「ターミナル4/4NEXT」で契約芝場合との違いは「Airターミナル4!特別割引キャンペーン(24か月間)」が適用されないことから、最初の2年間の割引額が小さくなり「ターミナル4/4NEXTだと2年間2,750円/月」が「ターミナル5だと2年間4,180円/月」になる、という点です。

おうちのでんわの基本料金が実質永年無料

また、ADSL時代に使っていた(使っている)NTT固定電話があるなら、ソフトバンクが提供する「おうちのでんわ」へ乗り換えると今なら「おうちのでんわ基本料金永年無料」のキャンペーンが適用されます。

「おうちのでんわ」はソフトバンクの無線を使った固定電話サービスですが、NTT固定電話の電話番号をそのまま移行することができます。

今なら「おうちのでんわずーっと割引」キャンペーンの適用により、ソフトバンク・エアーとセット利用なら基本料金が永年無料となります。

基本料金1,078円/月
でんわまとめて割-528円/月
おうちのでんわずーっと割引-550円/月
基本料金(割引適用後)0円/月

「でんわまとめて割」で月額550円

おうちのでんわをソフトバンク光やソフトバンク・エアーと一緒に使うと「でんわまとめて割」が適用されます。

「でんわまとめて割」はセット利用が続く限り毎月528円/月をおうちのでんわ料金から割引してくれます。

これにより「おうちのでんわ」の月額料金は550円/月となります。

さらに今なら「おうちのでんわずーっと割引」で実質0円

そして、今「おうちのでんわ」をソフトバンク光・ソフトバンク・エアーと一緒に契約すると「おうちのでんわずーっと割引」が適用されて毎月550円/月の割引が適用され、月額料金が実質無料となります。

「実質無料」って何?というと、この「おうちのでんわずーっと割引」の割引(550円/月)は回線サービス(ソフトバンク光・ソフトバンクエアー)側の月額料金に適用される仕組み、ということになります。

つまり「おうちのでんわずーっと割引(550円/月割引)」が適用されても「おうちのでんわ」の月額料金請求は550円/月のままですが、ソフトバンク光・ソフトバンクエアー側の月額料金が550円/月やすくなる、という仕組みです。

SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引 | ソフトバンク

キャンペーン適用で「2年間4,180円(でんわ込み)

このように、公式サイトキャンペーンを適用することでソフトバンクエアーをターミナル5で契約した場合には「2年間月額料金4,180円/月」「3年目から月額料金5,368円/月」となります。

また、NTT固定電話を同時に「おうちのでんわ」へ同番移行した場合でも同額であり「2年間月額料金4,180円/月」「3年目から月額料金5,368円/月」となります。

さらに現金キャッシュバック

ここまでのキャンペーンはソフトバンク公式キャンペーンであり申し込み・契約経路を問わずすべての契約に適用されるキャンペーン特典です。

さらに2022年9月3日から「5,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

「タイムセール」の宣伝文句がつけられており、「タイムセール実施中」の期間・時間内に公式サイトから申し込むことで5,000円キャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

ソフトバンク公式サイトからの申し込みでのみ適用されるキャンペーンです。

5,000円キャッシュバック・タイムセール! | ソフトバンク

ソフトバンク・エアーへの乗り換えで注意すること

ADSLのサービス終了や、ライバル「NTTドコモ・home5G」「KDDI・WiMAX +5G」の新サービス登場によって、現在ソフトバンク・エアーは魅力的な公式キャンペーンを提供しており、使い方によっては非常にお得です。

ですが、長期的に快適に使い続けられるサービスなのか?と考えるとちょっと不安な点が多いのも事実です。

ターミナル4/4NEXTとターミナル5はどちらを選ぶべき?

現在ソフトバンク・エアーを契約する場合、端末を「エアーターミナル4/4NEXTで契約」するか「エアーターミナル5で契約するか」の選択をしなければなりません。

「通信の快適さではターミナル5」「安さならターミナル4/4NEXT」となるため、料金と天秤にかけて選ぶことになります。

エアーターミナル4/4NEXTは5G通信できない

ターミナル4/4NEXTでの契約は「2年間、月額2,750円で使える」という安さが魅力です。
※ターミナル5なら「2年間、月額4,180円で使える」となります。

しかも電話セットでもこの価格になります。

このメリットに対するデメリットは「ターミナル4/4NEXTは5G通信ができない」という点です。

ソフトバンクエアーの契約縛りはないため、「安く使える2年間」で解約するか「端末代金無料となる3年間」で解約するか、という選択がありますが、この2~3年でも5Gエリアの拡大がリスクになります。

ソフトバンクは4G通信の電波を順次5G通信に転用する「4G転用5G(通称、なんちゃって5G)」により5Gエリアを拡大していますが、5Gに転用された場合にはターミナル4/4NEXTでは通信できなくなります。

つまり、「今後の5Gエリア拡大に伴い通信速度が遅くなる」というリスクがあります。

エアーターミナル5は「4G転用5G」エリアが利用できない

一方、月額料金はちょっと高くなりますがターミナル5契約であれば5G通信が利用可能、今後の5Gエリア拡大により通信の快適さも進んでくることが期待できます。

ただし、前述の「4G転用5G」はターミナル5では通信できません。ターミナル5が利用できるのはソフトバンクの本来の5G通信のみです。

※自宅のソフトバンクスマホで「5G」のピクト表示がされてもターミナル5では利用できないかも・・・

この点からターミナル4/4NEXT同様、ターミナル5でも今後の通信の快適さについてはリスクがあります。

結局、ソフトバンクエアーは2年3年で解約前提

結局、現在ソフトバンク・エアーに乗り換えるとしても「2年で解約(割引終了)」「3年で解約(ターミナル代金完済)」を前提としたほうが良いです。

あまり長期契約での特典に期待すべきではない、と考えます。

キャッシュバック目的なら代理店経由がお得になる

ターミナル4/4NEXT契約なら「2年間月額2,750円」で使える、しかも固定電話もいっしょに「月額2,750円」というのは安いです。

一方で「3年目以降は月額5,368円」というのは光回線よりも高いので、ソフトバンクスマホやワイモバイルスマホをご利用でスマホセット割が適用されない場合は割高感があります。

ソフトバンク・エアーへ乗り換えるなら2年間または3年間での利用を前提とするのが良いです。

そして2年間を安く使うなら公式キャンペーンで「2年間月額2,750円(ターミナル4/4NEXT契約)」としながら代理店経由の契約で高額キャッシュバックをもらう、という契約の仕方をおすすめします。

よりお得な代理店キャッシュバック

「ターミナル4/4NEXT契約で2年間2,750円/月(電話込み)」「ターミナル5契約で2年間4,180円/月(電話込み)」というソフトバンク公式キャンペーンの適用に加えて、「最大30,000円きゃしゅバック」での契約ができるのが代理店経由での契約です。

回線サービスの販売代理店といえば執拗な電話勧誘などであまり良いイメージのない方もいらっしゃるかもしれませんが、これらの活動を行っているのは「孫請け・ひ孫請け」の販売代理店です。

大手キャリアと直接契約している一次代理店ではキャリアの監視もあり非常に顧客ファーストの代理店が多くあります。

30,000円キャッシュバック「N’sカンパニー」

ソフトバンクの販売代理店として一番のおすすめは「N’sカンパニー」です。

先述の「ソフトバンク直接契約(一時代理店)」であることに加えてほぼ毎年ソフトバンクから「優良代理店」として表彰されている実績がある代理店です。

N’sカンパニーのキャンペーン特典と条件

N’sカンパニーのキャンペーン特典と特典適用条件は販売代理店としてトップクラスです。

N’sカンパニーのキャンペーン特典条件

  • 現金28,000円キャッシュバック
  • 申し込みから2日以内の情報登録(電話確認)で2,000円増額(合計30,000円キャッシュバック)
  • 有料オプション条件なし(すべての契約でキャッシュバック)
  • ターミナル4/4NEXT/5すべての契約でキャッシュバック
  • キャッシュバックの受け取り手続き不要(もらい忘れなし)
  • 最短2か月後にキャッシュバック振り込み

最大30,000円の高額キャッシュバック

基本は28,000円のキャッシュバック、申し込み後の契約情報登録(3日以内)で2,000円増額の合計30,000円キャッシュバックとなります。

「申し込み後の契約情報登録(3日以内)」とありますが、これは「サイトからの申し込み3日以内に電話で会話しましょう」ということです。

販売代理店からの申し込みではキャンペーンサイトからの申し込みでは契約成立せず、単に連絡先情報を入力するだけです。

そして販売代理店から折り返しの電話があり「契約意思の確認」「料金体系の説明」「オプションの確認」などが行われ始めて契約成立となります。

この「折り返し電話」を「3日以内にしましょうね」という条件です。

ターミナル4/4NEXT契約でもターミナル5契約でもキャッシュバック

キャッシュバックの「最大30,000円」はターミナル4/4NEXTで契約してもターミナル5で契約しても適用されます。

ターミナル5契約だと公式キャンペーンだけではちょっと物足りませんが、代理店契約でキャッシュバックをもらえば十分お得になります。

キャッシュバック受け取り手続き不要(もらい忘れなし)

N’sカンパニーのキャッシュバック特典はよくある「キャッシュバック受け取りのための手続き」がありません。

キャンペーンサイトからの申し込み後の電話で必ず「振込先銀行口座」を聞かれるし、あとからSMSが送られてくるのでそこから銀行口座情報を登録することもできます。

また、電話でもSMSでも銀行口座情報を登録していない人には個別に電話連絡があります。

N’sカンパニーのキャッシュバックは「もらえない」ということがありません。

しかも、サービス利用開始から最短で2か月後に振り込まれます。

「最短で2か月」というのは「サービス利用開始の翌々月末振込」であるため「最短2か月」と表記されています。

不要なオプション加入や追加条件なし

N’sカンパニーのキャッシュバック特典はよくある「別途有料オプション加入」などの追加条件がありません。

もちろん「おうちのでんわへの加入必須」などの条件もありません。

ソフトバンクエアーの本体契約のみでキャッシュバック特典が適用されます。

30,000円キャッシュバック「NEXT」

もうひとつのおすすめ代理店が「株式会社NEXT」です。

こちらも「ソフトバンク直接契約(一時代理店)」であることに加えてほぼ毎年ソフトバンクから「優良代理店」として表彰されている実績がある代理店です。

回線サービスの代理店としてはN’sカンパニーや株式会社NEXTその他アウンカンパニーなどを選んでおけば間違いありません。

株式会社NEXTのキャンペーン特典と条件

株式会社NEXTのキャンペーン特典もほぼN’sカンパニーと同じで、特典適用条件は販売代理店としてトップクラスです。

株式会社NEXTのキャンペーン特典条件

  • 現金30,000円キャッシュバック
  • 有料オプション条件なし(すべての契約でキャッシュバック)
  • ターミナル4/4NEXT/5すべての契約でキャッシュバック
  • キャッシュバックの受け取り手続き不要(もらい忘れなし)
  • 最短2か月後にキャッシュバック振り込み

30,000円の高額キャッシュバック

株式会社NEXTのキャッシュバックは最初から30,000円キャッシュバックになっています。

N’sカンパニーのように「3日以内の契約情報登録」という条件はありません。

ターミナル4/4NEXT契約でもターミナル5契約でもキャッシュバック

キャッシュバックの「30,000円キャッシュバック」はターミナル4/4NEXTで契約してもターミナル5で契約しても適用されます。

ターミナル5契約だと公式キャンペーンだけではちょっと物足りませんが、代理店契約でキャッシュバックをもらえば十分お得になります。

キャッシュバック受け取り手続き不要(もらい忘れなし)

キャッシュバックの受け取り条件についてもN’sカンパニーと同等で、「キャッシュバック受け取りのための手続き」が必要ありません。

キャンペーンサイトからの申し込み後の電話で必ず「振込先銀行口座」を聞かれるし、あとからSMSが送られてくるのでそこから銀行口座情報を登録することもできます。

また、電話でもSMSでも銀行口座情報を登録していない人には個別に電話連絡があります。

株式会社NEXTのキャッシュバックも「もらえない」ということがありません。

キャッシュバックの振り込みはサービス利用開始から最短で2か月後に振り込まれます。

「最短で2か月」というのは「サービス利用開始の翌々月末振込」であるため「最短2か月」と表記されています。

不要なオプション加入や追加条件なし

株式会社NEXTのキャッシュバック特典はよくある「別途有料オプション加入」などの追加条件がありません。

もちろん「おうちのでんわへの加入必須」などの条件もありません。

ソフトバンクエアーの本体契約のみでキャッシュバック特典が適用されます。

代理店は優良代理店を選ぶ

株式会社NEXTもN’sカンパニーも通信業界では優良代理店と位置付けられています。

優良代理店か不良代理店かを認定するのは通信キャリア(ドコモ・KDDI・ソフトバンクなど)です。

各キャリアは直接契約の代理店(一次代理店)に対して毎年成績の良い代理店を優良代理店として認定しています。

大手キャリアが代理店を優良代理店として認定する基準は以下の通りです。

優良代理店認定の基準

  • 代理店としての契約獲得件数が多い
  • 代理店経由の契約者からのクレームが少ない

「契約獲得件数が多い」というのはキャリア側事情として当然ですが、一方で「契約者からのクレームがない(少ない)」という認定基準があります。

「不当な勧誘で成立した契約」は必ずクレームとしてサービス提供元のキャリアへ伝わります。

この点から大手キャリアから優良代理店として認定されている一次代理店は「不当な勧誘は行っていない」という認定となりまs。

この点において「株式会社NEXT」も「N’sカンパニー」も安心できるソフトバンクの優良代理店となります。

どっちの代理店が良い?

「株式会社NEXT」も「N’sカンパニー」もソフトバンクから長期にわたり優良代理店として認定されており、安心感の面からはどちらも同じです。

また、どちらのキャンペーンも「オプション不要」「最短2か月後振り込み」「キャッシュバック手続き不要(もらい忘れなし)」と同条件です。

どちらのキャンペーンを利用しても良いと思いますが、現時点では最新キャンペーンに従ってサイトがメンテナンスされている「N’sカンパニー」のほうが安心感があります。

どちらの代理店から申し込んでも同じなのですが、キャンペーンサイトが最新情報でメンテナンスされているという点ではN’sカンパニーのほうが好感がもてる、というだけです。

※キャンペーン特典条件はどちらも同じです。

電話で話してみて決めるのも良い

どちらの代理店を選ぶとしても、キャンペーンサイトから申し込んだだけではソフトバンク・エアーの契約は成立しません。

キャンペーンサイトからの申し込み後に電話連絡があり契約内容の説明が行われます。

そこで「わからないこと」を全部質問して「印象の良い方で契約する」というのも良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました